2016.01.21

アーセナル加入から10年…ウォルコットの成長をヴェンゲル監督が称賛

ウォルコット
アーセナルでプレーするウォルコット [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、同クラブに所属するイングランド代表FWセオ・ウォルコットを称賛した。20日付のイギリス紙『デイリーミラー』などが報じている。

 2006年1月に16歳でアーセナルに加入してから10年が経ったウォルコット。最古参選手として今やチームの象徴的存在となっており、これまでアーセナルで公式戦通算326試合に出場し81得点を記録している。

 ヴェンゲル監督は、当時サウサンプトンでプレーしていたウォルコットについて、「彼のプレーはFAユースカップで見たのさ。今と同じように左サイドでプレーしていた。彼のボールを持っていない時の動きが素晴らしく、知性を感じた。彼のような選手を探すのはとても難しい」と語り、獲得を熱望したことを明かした。

 ウォルコットが10年前と比べて成長した部分を問われるとヴェンゲル監督は、「チームワークの意識」と「シュートの精度」を挙げた。

 現代において、ウォルコットのように前線の選手が1つのクラブに在籍し続けることは珍しいケースとなっている。ヴェンゲル監督は、「10年というのは彼がアーセナルを愛していることの証だ」と語り、「チームにとって前向きな姿勢」と称賛した。さらに、「今後の5年間ではさらに多くのものを我々に残してくれるだろう」と期待を込めた。

 クラブのレジェンドである元フランス代表FWティエリ・アンリ氏から背番号「14」を引き継いでプレーするウォルコット。今シーズンはプレミアリーグで16試合に出場しており、首位に立つアーセナルに貢献している。悲願のリーグ制覇に向けて、更なる活躍が求められるウォルコットに注目が集まる。

欧州順位ランキング

マンチェスター・C
18pt
トッテナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
14pt
バルセロナ
13pt
アトレティコ・マドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
14pt
インテル
11pt
欧州順位をもっと見る