2016.01.20

未所属のDFエブエが古巣アーセナル復帰を希望…かつて6年間在籍

エブエ
2011年までアーセナルに所属していたエブエ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コートジボワール代表DFエマニュエル・エブエが、古巣アーセナルに復帰したいという望みを明らかにした。イギリス紙『サン』が19日付で報じている。

 現在32歳のエブエはかつてアーセナルで右サイドバックとして6年間活躍し、同クラブで公式戦214試合に出場した経験がある。2011年にガラタサライへ移籍したエブエだが、昨夏にガラタサライとの契約が切れ、現在はフリートランスファーとなっている。

 同紙のインタビューでエブエは、「(ガラタサライでは)練習に戻ったら、お前の居場所はないと言われた。クラブの会長が監督に僕を使わないように指示したんだ。とても不当な扱われ方だったよ。現在は移籍先を探しており、是非アーセナルに復帰したいと考えている」と希望を口にした。

 アーセナルの右サイドバックは現在スペイン人DFエクトル・ベジェリンがレギュラーの座を掴んでおり、フランス代表DFマチュー・ドゥビュシーは出場機会が限られている。そのためドゥビュシーは今冬の移籍市場で退団する意思を明らかにしており、同クラブは代わりの人材を探しているとみられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る