2016.01.18

チェルシー指揮官、テリーの契約延長を提案へ「衰えを感じない」

ジョン・テリー
今夏でチェルシーとの契約が満了を迎えるテリー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーを率いるフース・ヒディンク監督が、同クラブ主将の元イングランド代表DFジョン・テリーの契約延長をクラブに提案する意向を持っている。イギリス紙『デイリーメール』が17日に報じた。

 同紙によると、チェルシーとの契約が今夏で満了するテリーについて、ヒディンク監督が契約延長を希望。同監督の意向が聞き入れられた場合、1年間の契約延長が実現すると報じられている。

 昨年12月からチェルシーの指揮を執るヒディンク監督は、自身が前回、同クラブを率いた2009年当時を引き合いに出し、「私にとって、2009年のジョン(テリー)と今の彼の間には大きな違いがない。彼の衰えを感じていないんだ」と、コメント。「彼の契約について尋ねられたら、私は正直な意見を言うつもりだ」と、テリーの契約延長をクラブに提案する意向を持っていることを明かした。

 テリーは現在35歳。2015-16シーズンは、プレミアリーグ第22節終了時点で17試合に出場している。16日の第22節エヴァートン戦では、50分に自身のオウンゴールで失点してしまったが、後半アディショナルタイムに同点弾を決めている。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
9pt
チェルシー
9pt
マンチェスターU
9pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
ラスパルマス
6pt
バルセロナ
6pt
Rマドリード
6pt
欧州順位をもっと見る
ジェノア
6pt
ユベントス
6pt
サンプドリア
6pt
欧州順位をもっと見る