2016.01.17

アグエロ2得点のマンC、ホームで4発快勝…暫定首位に浮上

アグエロ
2得点を挙げたアグエロ(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第22節が16日に行われ、マンチェスター・Cとクリスタル・パレスが対戦した。

 リーグ戦21試合を終えて12勝4分け5敗、勝ち点40で3位につけるマンチェスター・C。前節はエヴァートンをホームに迎え、0-0の引き分けに終わった。リーグ戦2試合ぶりの勝利を目指し、2戦連続でのホームゲームに臨んだ。先発メンバーにはアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロやスペイン代表MFダビド・シルバらが名を連ねたほか、今シーズン2試合目のスタメンとなるU-20ナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョが抜擢された。

 最初のチャンスは2分、クリスタル・パレスのコナー・ウィッカムが左サイドからクロスを上げると、ダミアン・ディレイニーが反応。至近距離からフリーでヘディングシュートを放ったが、GKジョー・ハートが好守を見せてゴールを許さなかった。

 すると、均衡を破ったのはホームのマンチェスター・Cだった。22分、ファビアン・デルフが敵陣右サイドでパスを受け、ドリブルでカットインしてから左足を一閃。強烈なグラウンダーのロングシュートでゴールネットを揺らした。さらに41分、ペナルティーエリア左手前でパスを受けたアグエロが右足を振り抜くと、相手DFに当たったボールがゴールへ吸い込まれた。前半は2-0で終了した。

 後半に入り、マンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督は52分にガエル・クリシー、58分にはヤヤ・トゥーレを投入。そして68分、Y・トゥーレがペナルティーエリア手前でパスを受け、相手を引き付けてから右前方へパス。ケヴィン・デ・ブライネが落ち着いて中央へ戻すと、待っていたアグエロが難なく押し込み、リードを3点に広げた。

 3点リードを得たマンチェスター・Cは84分、自陣での相手のFKからカウンターでアグエロが抜け出す。アグエロは敵陣を独走し、ペナルティーエリアに差し掛かると丁寧なラストパスを送る。並走していたシルバがトラップから左足シュートを決め、ゴールラッシュを締めくくった。

 試合は4-0で終了。マンチェスター・Cがホームで快勝し、勝ち点を43に伸ばした。アーセナルとレスターが今節未消化の段階で、両者を得失点差で上回ったマンチェスター・Cが暫定首位に立った。マンチェスター・Cは次節、23日の第23節でウェストハムとのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
マンチェスター・C 4-0 クリスタル・パレス

【スコア】
1-0 22分 ファビアン・デルフ(マンチェスター・C)
2-0 41分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
3-0 68分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
2-0 84分 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
10pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
ビルバオ
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
ローマ
10pt
欧州順位をもっと見る