2016.01.14

リヴァプールがアーセナルに意地の一撃…計6発の打ち合いは劇的ドローで決着

J・アレン
アレン(右から3人目)の同点弾を喜ぶリヴァプールの選手たち [写真]=Liverpool FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第21節が13日に行われ、リヴァプールとアーセナルが対戦した。

 前節終了時8位のリヴァプールが、ホームのアン・フィールドに同首位のアーセナルを迎えた。リヴァプールは、新年最初の試合となった前節でウェストハムに0-2で敗戦。カップ戦を含めて1勝1分1敗と波に乗れていない。今節はプレミアリーグで2016年初勝利を目指す。対してアーセナルはリーグ戦2連勝、カップ戦を含めると3連勝中。好調の勢いそのままに、敵地でリヴァプール撃破を狙う。

 試合は開始10分に動く。高い位置でボールを奪ったリヴァプールは、エムレ・ジャンがペナルティエリア内左から右足シュート。これはGKペトル・チェフに弾き返されるが、こぼれ球を拾ったエリア内右のロベルト・フィルミーノがワントラップから左足シュートを押し込み、先制点を奪った。このゴールをきっかけに試合は打ち合いとなる。

 アーセナルは14分、アーロン・ラムジーがジョエル・キャンベルのスルーパスでエリア内右に抜け出し、ダイレクトで右足シュート。これが狭いニアサイドを突いて、ゴールネットを揺らした。同点となったが今度はリヴァプールが4分後に勝ち越す。18分、ジェームズ・ミルナーのパスをエリア前中央で受けたフィルミーノが右足を振り抜くと、豪快なシュートはGKチェフも触れず、ゴール右上隅に突き刺さった。
 
 だが、アーセナルも25分に再び追いつく。右CKから、ラムジーのボールをニアサイドのオリヴィエ・ジルーが右足で触ると、ボールはGKシモン・ミニョレの体に当たり、ゴールに吸い込まれた。前半は両者が2点ずつ奪い合い、2-2で折り返す。

 後半に入ってアーセナルがこの日初のリードを奪う。55分、エリア内中央でボールを受けたジルーが、絶妙なターンから左足を振り抜き、ゴール左隅に沈めた。その後は、前半の打ち合いから一転して両チームともゴールが遠い。

 このままアーセナルの勝利が迫っていた89分、リヴァプールが途中出場2人の活躍で劇的な同点ゴールを奪う。ロングボールをエリア内右のクリスティアン・ベンテケが頭で折り返す。そこに走り込んでいたジョー・アレンが右足のダイレクトボレーを放つと、GKチェフも反応するが、シュートはゴール左隅に決まった。

 試合はこのまま3-3の引き分けに終わった。リヴァプールは勝ち点1を得るが9位に後退。アーセナルは、トッテナムに勝利した2位レスターに勝ち点で並ばれるが、得失点差で首位をキープした。

 リヴァプールは次節、17日にホームでマンチェスター・Uと対戦。アーセナルは同日にストークとのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
リヴァプール 3-3 アーセナル 

【得点者】
1-0 10分 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)
1-1 14分 アーロン・ラムジー(アーセナル)
2-1 19分 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)
2-2 25分 オリヴィエ・ジルー(アーセナル)
2-3 55分 オリヴィエ・ジルー(アーセナル)
3-3 90分 ジョー・アレン(リヴァプール)

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る