2016.01.10

シュヴァインシュタイガーが負傷…マンU指揮官「次戦は厳しい」

シュヴァインシュタイガー
シェフィールド・U戦でで負傷したシュヴァインシュタイガー [写真]=Man Utd via Getty Images
マンチェスター・ユナイテッド公式日本語版。

 マンチェスター・Uに所属するドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーが、12日に行われるプレミアリーグ第21節のニューカッスル戦に出場できるか微妙な状態になった。クラブ公式サイトが伝えた。

 シュヴァインシュタイガーは、9日に1-0で勝利したシェフィールド・UとのFAカップ3回戦で負傷。一時はピッチ内に担架が運ばれたものの、すでに3枚の交代カードを使いきり選手交代ができなかったことを考慮し、本人は痛みを抱えたまま試合終了まで出場した。マンチェスター・Uは後半アディショナルタイムにPKを獲得し、イングランド代表FWウェイン・ルーニーの決勝ゴールにより4回戦進出を決めた。

 試合間隔が短かいことから、ルイ・ファン・ハール監督は、フランス代表MFモルガン・シュネデルラン、イングランド代表MFマイケル・キャリック、同代表MFアシュリー・ヤングに休養を与えたが、シェフィールド戦に交代出場したU-20ブラジル代表MFアンドレアス・ペレイラを高く評価した。

「(シュヴァインシュタイガーのニューカッスル戦出場は)当然、厳しいだろう。まだ詳しいことはわからないが、ひざを痛めたように思う。足首を痛めたという意見が多いかもしれないが、私は足首よりりもひざの問題だと思っている。まずは状態を見てみないといけない」

「シュネデルランは負傷したわけではないが、負担が大きくレッドゾーンに入っている。クリスマス時期の全試合に出場したので、考慮しなければいけない。リスクを冒せないので、今日のベンチには若い選手を多く置いた。彼らの力を信じている。それに、ペレイラは交代出場ながらも非常に良かったと思う」

「負傷者、そしてレッドゾーンにいる選手のことは考えなければいけない。今日は上手く対応できたと思っている」

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る