2016.01.07

マンUが獲得目指すFWマネ、今冬はサウサンプトン残留へ…夏に争奪戦か

サウサンプトンに所属するFWマネ(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uが冬の移籍市場での獲得を画策していた、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンのセネガル代表FWサディオ・マネが夏までは残留することがわかった。6日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 現在23歳のマネは、2014年9月にザルツブルクから移籍金1180万ポンド(約20億3000万円)でサウサンプトンに加入した。昨シーズンはプレミアリーグで30試合に出場し10ゴールを記録。第37節のアストン・ヴィラ戦では、2分56秒間でハットトリックを達成し、プレミア史上最速記録を樹立していた。今シーズンはプレミアリーグ20試合に出場し、3得点を記録している。

 マンチェスター・Uは、同選手の獲得に向けて3000万ポンド(約51億7000万円)を準備していたが、サウサンプトン側はシーズン終了まで放出しないことを表明。しかしながら、同選手との新契約の締結はできていないという。

 なお、同選手にはマンチェスター・Uの他に、チェルシーやバイエルンも興味を示しており、今夏にも争奪戦となる可能性がある。

欧州順位ランキング

チェルシー
78pt
トッテナム
74pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
73pt
ライプツィヒ
63pt
ドルトムント
57pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
81pt
レアル・マドリード
81pt
アトレティコ・マドリード
71pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ローマ
75pt
ナポリ
71pt
欧州順位をもっと見る