2016.01.05

マンU、ベイル獲得へ131億円超を準備か…レアルの監督交代が後押し

ベイル
レアル・マドリードに所属するMFベイル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uが、レアル・マドリードに所属するウェールズ代表MFギャレス・ベイルの獲得に向けて準備をしていることがわかった。4日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 同紙によると、マンチェスター・Uはベイルの獲得に向けて、7500万ポンド(約131億7000万円)以上準備している。

 レアル・マドリードは4日、ラファエル・ベニテス監督を解任し、ジネディーヌ・ジダン氏が新指揮官に就任。マンチェスター・Uは、このタイミングが移籍を後押しすると考えたようだ。

 現在26歳のベイルは、2013年の9月に移籍金8500万ポンド(当時約129億円)でトッテナムからレアル・マドリードに加入。今シーズンは、リーガ・エスパニョーラ13試合に出場し、9得点を記録している。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る