2016.01.03

元蘭代表フリット氏、不振の同胞FWデパイに助言「私生活は控えめに」

マンチェスター・U所属のFWデパイ(中央) [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元オランダ代表で過去にチェルシーの監督を務めた経験があるルート・フリット氏が、マンチェスター・Uに所属する同代表FWメンフィス・デパイのピッチ内外での行動に言及した。

 2015年夏に、PSVから2500万ポンド(約44億5600万円)でマンチェスター・Uに加入したデパイ。しかしながら、ここまでプレミアリーグ15試合の出場で2得点と不振にあえいでいる。

 フリット氏は、デパイについて、「私は彼のファンだし、信頼している。でも、2015年のプレミアリーグで最低の買い物というレッテルを貼られてしまっている事実を覆すには、何か行動で示さなければならない」と、ポテンシャルを認めながらも、期待に応えられていないと明言した。

 さらに、「今はプライベートは控えめに過ごすべきだ。真新しいロールス・ロイスやヒュンメルなどの車に乗って、練習場に現れるべきではない」と話し、私生活を改めるように求めた。また、「メンフィス(デパイ)はちゃんとサッカーに集中すべきだ。サッカー選手としての評価をしてもらうように努めた方が良いね」と、助言を与えた。

欧州順位ランキング

チェルシー
63pt
トッテナム
53pt
マンチェスター・C
52pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
53pt
ライプツィヒ
48pt
ドルトムント
40pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
55pt
バルセロナ
54pt
セビージャ
52pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ローマ
59pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る