サッカーゲームキングジャック6月号
2016.01.03

アーセナル、2016年初戦を白星で飾る…ホーム4連勝で首位キープ

during the Barclays Premier League match between Arsenal and Newcastle United at Emirates Stadium on January 2, 2016 in London, England.
先制点を挙げたDFコシェルニー(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第20節が2日に行われ、アーセナルはホームでニューカッスルと対戦した。

 2015年最終戦でボーンマスに勝利し、首位浮上を果たして2016年を迎えたアーセナル。2位につける日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターとは勝ち点で並んでおり、3連勝中のホーム戦で勝利を収め、首位を固めたいところ。一方のニューカッスルは降格圏の18位に沈んでおり、新年最初のゲームで4試合ぶりの勝利を目指す。

 最初のチャンスはニューカッスル。16分にジョルジニオ・ワイナルドゥムに右からのクロスを頭で直接合わせてシュートを打つも、GKペトル・チェフが弾き出す。対するアーセナルは37分、アレックス・オックスレイド・チェンバレンのスルーパスを受けたオリヴィエ・ジルーが左足でシュートを放つが、相手DFに防がれた。互いにチャンスを決めきれず、前半はスコアレスで終えた。

 後半の立ち上がりはニューカッスルが攻め込む。48分、アジョセ・ペレスのスルーパスに完全に抜け出したワイナルドゥム。GKチェフと1対1の状況を迎えるも、好セーブに遭い、得点には至らない。さらに直後の49分にはペレスの左から折り返しにアレクサンダル・ミトロヴィッチ飛び込んで右足で合わせるも枠をとらえきれず、後半立ち上がりの大きな先制点のチャンスをものにできない。

 その後は両者チャンスを作り、どちらが先制してもおかしくない時間帯が続いたが、試合を動かしたのはアーセナルだった。72分、メスト・エジルの右CKに競り合ったボールがゴール中央に高く上がり、このボールをジルーが競り勝ってヘッドでつないだボールを、ゴール前でローラン・コシェルニーが右足で押し込み、先制に成功する。

 アーセナルはさらに90分、エジルからのパスを敵陣中央で受けたアーロン・ラムジーが、ドリブルでペナルティーエリア内に侵入し、鋭い切り返しで相手DFを2人かわし、右足でシュートも放つが、わずかに右へ外れ、追加点は奪えなかった。このまま1点のリードを守り抜いたアーセナルが1-0で勝利し、首位をキープした。

 次節、アーセナルは13日に敵地でリヴァプールと、ニューカッスルは12日にホームでマンチェスター・Uと対戦する。

【スコア】
アーセナル 1-0 ニューカッスル

【得点者】
1-0 72分 ローラン・コシェルニー(アーセナル)

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る