2015.12.09

ルーニーが古巣エヴァートンの本拠地を訪問…息子とともに試合観戦

ルーニー
エヴァートンの試合を観戦したルーニー(左)と長男のカイくん(右)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーが、古巣エヴァートンの本拠地グディソン・パークを訪れていたことが明らかになった。7日付のイギリス紙『リヴァプール・エコー』が伝えた。

 ルーニーは、同日に行われたプレミアリーグ第15節のエヴァートン対クリスタル・パレス戦を観戦。長男のカイくんとともにメインスタンドから試合を見守る姿が目撃された。なお、試合は1-1の引き分けに終わっている。

 少年時代からのエヴァートンファンとして知られている同選手。エヴァートンの下部組織でプレーしていた2002年には、FAユースカップの決勝で「Once a blue, Always a blue(1度青く染まれば、永遠に青だ)」と書かれたTシャツを披露していたという。

 エヴァートンのビル・ケンライト会長はかつて「ルーニーや彼の家族はエヴァートンのファンだ」と主張しており、キャリアの最後を同クラブで迎えるだろうと予想していた。また、同選手は今年8月に行われた記念試合でエヴァートンのユニフォームを着用してプレーし、注目を集めていた。

欧州順位ランキング

チェルシー
31pt
リヴァプール
30pt
マンチェスター・C
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
30pt
ライプツィヒ
30pt
ヘルタ・ベルリン
24pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
33pt
バルセロナ
27pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
33pt
ローマ
29pt
ミラン
29pt
欧州順位をもっと見る