2015.10.16

プレミアリーグのチケット代が高騰…昨季の年間パス最高額は約37万円

高騰するプレミアリーグのチケット [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレアミリーグで最も安いカテゴリーのチケット価格が1試合当たり平均で28.80ポンド(約5280円)から30.68ポンド(約5630円)に値上がりし、史上初めて30ポンドを超えることとなった。イギリスメディア『BBC』が14日付で報じた。

 同メディアによると、チケット価格は調査に協力した19クラブ中11クラブで値上がりし、昨年から平均で6.54パーセント増えている。最も値段が高いチームカテゴリーのチケット価格は平均56.63ポンド(約1万円)で前年よりわずかに下落。2014-15シーズンで最も高いチケットの値段はアーセナルの97ポンド(1万7800円)だった。

 2014-15シーズンで最も安いシーズンチケットの価格はストークの294ポンド(約5万4000円)。最も高いシーズンチケットの価格はアーセナルの2013ポンド(約36万9000円)だった。この4年間でシーズンチケットの値段は平均16パーセント値上がりしており、66パーセントの観客がシーズンチケットを利用しているという。

 サポーターのアウェーチケット価格は平均30.28ポンド(約5550円)だが、調査に参加した19クラブの内16クラブが遠征費を補助している。

 プレミアリーグのスポークスマンは、「各クラブは観客席を埋めるために積極的に対策を講じている。この2年間では全体の96パーセントの席が埋まるという記録を達成している」と語った。

欧州順位ランキング

チェルシー
78pt
トッテナム
74pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
73pt
ライプツィヒ
63pt
ドルトムント
57pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
81pt
レアル・マドリード
81pt
アトレティコ・マドリード
71pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ローマ
75pt
ナポリ
71pt
欧州順位をもっと見る