2015.09.02

デ・ヘア移籍不成立でマンUがレアルと対立か…両クラブ主張に相違

デ・ヘア
マンUへ残留することとなったデ・ヘア [写真]=Man Utd via Getty Images

 8月31日、マンチェスター・U所属のスペイン代表GKダビド・デ・ヘアのレアル・マドリード加入が目前まで迫ったものの、スペインの移籍期限が終了し移籍は成立しなかった。

 レアル・マドリードがクラブ公式HPを通じて手続きの詳細を説明していたことを受け、マンチェスター・Uも1日に公式声明を発表。「事実を説明する義務を感じている」と前置きし、主張を伝えている。

 レアル・マドリード側が「マンUが当日の朝まで交渉に臨まなかった」と公表したことに関し、マンUは「我々はダビドを売却する気がなくオファーすら来ていなかったが、当日の昼にレアルから1回目のオファーが届いた」と真っ向から反撃した。

 両クラブともに「ケイロル・ナバスをマンチェスター・Uのメンバーに加える契約を含むことで、クラブ間の交渉は合意に達した」という事実は認めているものの、手続きに関するレアルの発表に対してマンU側は反論をし、「移籍が成立しなかった理由として、以下の点を挙げる」と指摘している。

「マンチェスター・Uはしたけれど、レアル・マドリードはFIFA(国際サッカー連盟)の移籍システムへ、ダビドに関する書類をアップロードしなかった」

「LFP(スペインリーグ機構)にも、期限内に書類を提出しなかった。発表によると期限の28分後に出していた」

 そして、「マンチェスター・Uは適切に効率よく取引を進めていた」と同クラブに過失がないことを宣言すると、「2年連続でファン選出の年間最優秀選手を受賞したダビド・デ・ヘアを残すことができて、クラブとしては喜ばしい」と、改めて同選手の残留を喜んでいる。

欧州順位ランキング

マンチェスター・C
18pt
トッテナム
14pt
エヴァートン
14pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
15pt
ドルトムント
12pt
ライプツィヒ
12pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
14pt
バルセロナ
13pt
アトレティコ・マドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
14pt
インテル
11pt
欧州順位をもっと見る