FOLLOW US

岡崎所属のレスター、ナポリからスイス代表主将のインレルを獲得

レスターに加入したインレル [写真]=Leicester City FC via Getty Images

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは19日、ナポリからスイス代表MFギョクハン・インレルを獲得したことをクラブ公式HP上で発表した。契約期間は3年で、背番号は「33」となる。

 レスターは7日に元アルゼンチン代表MFエステバン・カンビアッソがオリンピアコスへ移籍しており、インレルは同選手の後釜として加入する形となった。地元紙『Leicester Mercury』によると、移籍金は500万ポンド(約9億7000万円)と推測される。

 現在31歳のインレルは、2007年夏にチューリッヒからウディネーゼに加入。2011年夏にはナポリへ移籍し、2013-14シーズンまで7シーズン連続でセリエAの30試合以上に出場していたが、昨シーズンは19試合と出場機会を減らしていた。また、主将を務めるスイス代表では2010年の南アフリカ大会、2014年のブラジル大会と2大会連続でワールドカップに出場している。

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO