2015.03.07

ピレス氏の息子テオくんがアーセナル下部組織の練習に初参加

x
アンリ氏(左)とアーセナルの試合を観戦するピレス氏(中央)とテオくん(右) [写真]=Getty Images

 アーセナルで活躍した元フランス代表MFロベール・ピレス氏の息子であるテオくんが、同クラブのアカデミーの練習に初参加した。イギリス紙『デイリーメール』が7日に報じている。

 同氏によると、7歳のテオくんがロンドン北東部のヘイル・エンドにあるアーセナルユースの練習場でトレーニングに初参加し、フルメニューを消化。「アーセナルのレジェンドであるロベール・ピレスの息子が父と同じ道を進み始めた」と伝えられている。

 また、ピレス氏は、自身のインスタグラム(robert_pires07)で「テオがアーセナルのアカデミーに参加!良い最初のトレーニングだった」とのコメントとともにテオくんの写真を投稿している。

 ピレス氏は、2000年7月にフランスのマルセイユからアーセナルに加入。同クラブで公式戦274試合に出場し、79ゴールを記録した。2006年7月にスペインのビジャレアルへ移籍するまでの6年間で、プレミアリーグを2度、FAカップは3度、リーグカップで2度の優勝を経験している。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る