2015.02.11

悪童バートンが7試合連続警告でプレミア新記録樹立…SNSで挑発も

ジョーイ・バートン
連続イエローの新記録を樹立したジョーイ・バートン [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第25節が10日に行われ、アウェーに乗り込んだQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)は2-0でサンダーランドを下した。勝利したQPRはこの結果により、暫定ではあるものの、今シーズン初めて降格圏を脱出している。

 イギリス紙『デイリー・メール』は、QPRの主将を務めるMFジョーイ・バートンが、この試合でリーグ戦7試合連続となるイエローカードを受け、リーグ新記録を樹立したことを11日に報じた。

 同選手は昨年12月28日に行われたクリスタル・パレス戦で警告を受けて以来、リーグ戦ではおよそ1カ月半もの間、毎試合警告の対象になっている。

 かつてサンダーランドのライバルクラブであるニューカッスルに所属していたバートン。試合後には、在籍当時に5-1のスコアで大勝したしたことを持ち出し、自身のツイッターで「勝利というものはいつだって良いものだ。特に、相手が“5nder1and”(当時のスコアをもじってサンダーランドを表現)なら尚更だね」と、サンダーランドを挑発した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る