2014.10.26

リヴァプール指揮官、渦中のバロテッリは「良い働きを見せた」

バロテッリ
ハル戦で先発出場したバロテッリ [写真]=Getty Images

 リヴァプールは、25日にプレミアリーグ第9節のハル戦に臨み、0-0の引き分けに終わった。試合後、リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督がイタリア代表FWマリオ・バロテッリについて言及した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 バロテッリは、ミッドウィークに行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節のレアル・マドリード戦でプレーに精彩を欠いたとされ、さらには0-3と大差をつけられていた中で、ハーフタイムにレアル・マドリードのポルトガル代表DFペペとユニフォームを交換したことが批判を呼んでいた。そうしたなかで迎えたハル戦に先発出場を果たしたバロテッリに対して、ロジャーズ監督が次のように語っている。

「マリオはしっかり働いたし、ハードに取り組んだと思う。今日は、彼がプレーしないと思われたかもしれない。だが、彼は懸命に取り組んでいたし、現時点でのベストを尽くしている。残念ながら、得点を決めることができない場合、自信の問題の場合がある。彼は前進し続けてエリアに入り続けた。彼とリッキー(ランバート)は良い働きを見せたと思うよ」

「私はマリオと短い期間しか働いていない。彼のことは練習場で判断する。彼は毎日の練習にしっかり臨んでいるし、より良くなることを希望している。ストライカーは得点することで自信やエネルギーを手にする。今はそういうことが彼に起こっていないだけだ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る