2014.07.14

マンUがアディダスと契約…10年間で総額1300億円が最低保証の超大型契約

マンUがアディダスと大型契約を締結 (C)ManUtd.jp

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uは14日、アディダス社と2015-16シーズンから10年間に渡り、グローバル・テクニカル・スポンサーシップ、双方向的なブランドライセンス契約を締結することで合意したと発表した。

 同契約では総額7億5000万ポンド(約1300億円)が最低でも保証されるとクラブは発表。イギリスメディア『BBC』は年平均7500万ポンド(約130億円)が支払われる契約は世界記録と報じている。

 また、同メディアはアディダスのハーバート・ハイナーCEOが、「パートナーシップを結んでいる間に、15億ポンド(約2600億円)の売上を見込んでいる」とコメントしたと伝えている。

 マンチェスター・Uは現在、ナイキとサプライヤー契約を結んでおり、新シーズンのユニフォームも発表されている。ナイキとの契約は2014-15シーズンは継続される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る