2013.10.03

ドルトムント、香川を冬の移籍市場で再獲得へ…英紙報道

今シーズンは出場機会に恵まれていない香川真司 [写真]=Getty Images

 ドルトムントがマンチェスター・Uに所属する日本代表MFの香川真司との再契約に向けて動き出していると、イギリス紙『メトロ』が報じている。

 香川は一昨年、ドルトムントからユナイテッドに移籍。しかし、今シーズンは日本代表としてコンフェデレーションズカップに参加した影響もあり、クラブでの満足な出場機会を得られていない。9月28日に行われたプレミアリーグ第6節のウェスト・ブロムウィッチ戦でリーグ初出場を果たしながら前半のみで交代し、3日のシャフタール戦(チャンピオンズリーグ・グループリーグ第2節)でもピッチに立つことはなかった。香川自身も「このままでは生き残れない」と語り、危機感を持っていると告白している。

『メトロ』は、「12月までにレギュラーとしてプレーできなければ、彼は移籍を考えるだろう」と報道。一方のドルトムントも、リーグ2連覇に貢献したこの日本代表MFの復帰を歓迎する姿勢を見せていて、「ユルゲン・クロップ監督は既に彼を冬の移籍市場におけるトップターゲットにしている」(同紙)と伝えている。

 香川のドルトムント復帰の後押しになりそうなのが、ファンの存在だ。オールド・トラッフォードのベンチに座る彼の姿を見たドルトムントのファンたちは、ツイッターで「#FreeShinji」のハッシュタグを拡散するなど、“香川救出作戦”と言える行動を起こしている。

 香川とユナイテッドの契約は2016年まで残っているが、出場機会を得られない状況が続けば、再び黄色と黒のユニフォームに袖を通す可能性も高まってきそうだ。

欧州リーグ順位表

チェルシー
93pt
トッテナム
86pt
マンチェスター・C
78pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る