FOLLOW US

吉田所属のサウサンプトン、クロアチア代表DFを獲得

イブラヒモヴィッチと競り合うロヴレン(右) [写真]=Getty Images

 日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンは14日、リヨンからクロアチア代表DFデヤン・ロヴレンを4年契約で獲得したと発表した。

 サウサンプトン加入が決まったロヴレンは、「会長や監督とたくさん話し合ったよ。これは素晴らしいプロジェクトだ」とコメント。「このクラブの歴史を知っているし、サウサンプトンはビッグクラブだ。そんなチームの一員になることができて幸せだよ」と続けている。

 また、ロヴレンはプレミアリーグでプレーすることが夢だったと語るとともに、サウサンプトンでの長期的なプレーを望んでいる。

「僕の夢はプレミアリーグでプレーすることだったんだ。今まさに夢が叶ったね」

「自分も含めて、僕たちは若いチームだ。ここで長い間プレーできることを祈っているよ」

 ロヴレンは今シーズン、リーグ戦18試合に出場し、1得点を挙げている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO