2013.05.09

元マンUベッカム「ファーガソン監督なしでは僕の成功はなかった」

ベッカム
ファーガソン監督(左)への感謝を語ったベッカム(右) [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは8日、アレックス・ファーガソン監督が、今シーズン限りで退任すると発表した。

 マンチェスター・Uに所属経験のあるパリSGに所属する元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカムは、ファーガソン監督の退任を受けて、自身のフェイスブックで以下のようにコメントを残した。

「今、サー・アレックスについてのニュースを見たよ。何度もこれまで言い続けてきたように、ボスは僕が共にプレーしたなかで単なる偉大かつ最高の監督だっただけではなく、11歳にクラブに入団してから退団するまで、まるで父親のような存在だった」

「彼なしには、僕のキャリアで手に入れた成功はなかった。それに、自分の国のためにプレーする重みを理解してくれていたし、僕にとってどれだけの意味があるかもわかっていた」

「98年のワールドカップの後、ピッチの中でも外でも世間の注目を集めていた時、監督の存在なしにその時期を耐えることはできなかったと思う。この事について、彼のサポートと守ってくれた事についていつまでも感謝するよ」

「フットボール史上最高の監督に指導され、彼のもとでキャリアを築くことができたことについて、本当に誇りに思う。ボス、ありがとう! 残りの人生を楽しんで!」

 ベッカムはマンチェスター・Uの下部組織出身で、1992-1993シーズンにトップチームでデビュー。2002-2003シーズンまで在籍していた。

欧州順位ランキング

チェルシー
81pt
トッテナム
77pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
73pt
ライプツィヒ
63pt
ホッフェンハイム
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
81pt
レアル・マドリード
81pt
アトレティコ・マドリード
71pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ローマ
75pt
ナポリ
74pt
欧州順位をもっと見る