2013.01.27

マンU香川がファーガソンに驚き「あんなに怒る人と知らなかった」

DSC_1434_c
加入半年を経て、香川がファーガソン監督の印象を明かした [写真]=Akio Hayakawa/Photoraid.uk.

 マンチェスター・Uに所属する日本代表MF香川真司が、クラブ加入から半年を経た印象や今シーズンの目標を明かした。マンチェスター・ユナイテッド公式HPのインタビューで答えた。

―シーズン半分を過ぎて、改めてアレックス・ファーガソン監督の印象を聞かせてください。
「前半にチームが不甲斐ないプレーをした時、ハーフタイムの熱の入った指示はすごいですね。ただ、ファーガソン監督のゲキでチームにスイッチが入って、切り替えることができるんです。入団前、あんなに怒る人だということを知らなかったので、ハーフタイムではこんなにゲキが飛ぶんだと知りました」

―シーズン折り返しを過ぎて、改めて目標を聞かせてください。
「チームとしては、リーグ優勝をしなければならないというのは常に言われています。昨年、優勝を逃したのを僕自身もドイツで見ていましたし。個人としては、少しでもチームに貢献して、もっと自分のプレースタイルやチームのスタイルを引き出していきたいです。僕は個人でどうにかするタイプではないので、もっとチームメートと連係を強化して、自分の良さやチームメートの良さをピッチの上で表現できるようにしたいですね」

―ブンデスリーガでは約1カ月のウインターブレイクがあったのに対し、プレミアリーグでは休みなし。メンタル面で気をつけている点はありますか。
「ドルトムント時代は約1カ月の休みのうち、2週間弱は日本に帰ってリフレッシュして、後半戦に向けて切り替える期間がありました。ただ、イングランドではその期間がないので、普段の生活からメリハリをつけるようにしています。でも、オフ自体はドルトムントの頃より多いと思います。『休む時は休む』というメリハリがしっかりしているので。オンとオフの切り替えをしっかりするようにしています」

 香川は今シーズン開幕前、ドルトムントからマンチェスター・Uに加入。リーグ戦では第23節終了時点で、10試合に出場して2ゴールを挙げている。

[写真]=Akio Hayakawa/Photoraid.uk.

欧州順位ランキング

マンチェスターC
9pt
チェルシー
9pt
マンチェスターU
9pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
ラスパルマス
6pt
バルセロナ
6pt
Rマドリード
6pt
欧州順位をもっと見る
ジェノア
6pt
ユベントス
6pt
サンプドリア
6pt
欧州順位をもっと見る