FOLLOW US

アーセナルがリーグ杯で4点差から大逆転勝利…ウォルコットがハットトリック

ハットトリックで逆転勝利に貢献したアーセナルのウォルコット

 イングランドのリーグカップであるキャピタルワンカップの3回戦が30日に行われ、レディングとアーセナルが対戦した。

 アウェーで戦うアーセナルは、12分に先制されると前半から大量失点を喫する。18分にローラン・コシールニーがオウンゴールで追加点を献上すると、20分と37分にもゴールを割られ、4点のビハインドを負ってしまう。

 しかし、前半ロスタイムにテオ・ウォルコットが1点を返すと、後半に一気に盛り返しを見せる。64分にオリヴィエ・ジルー、89分にコシールニーの得点で1点差に詰め寄ると、後半ロスタイムにウォルコットの2点目でついに同点に追いつく。

 4-4となり突入した延長戦では、103分にマルアーヌ・シャマフがミドルシュートを沈めて逆転に成功。

 アーセナルは116分にレディングに同点に追いつかれたが、延長後半ロスタイムにウォルコットがハットトリックとなるゴールを挙げて勝ち越し。その後にシャマフも2点目を決め、結局7-5と打ち合いを制して、準々決勝に駒を進めている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA