2012.09.28

復帰のルーニーをチームメイトが称賛「トップ下を楽しんでいた」

ニューカッスル戦で復帰を果たしたFWウェイン・ルーニー

 キャピタル・ワン・カップ3回戦が26日行われ、マンチェスター・Uは2ー1でニューカッスルに勝利し、4回戦に進出した。この試合でFWウェイン・ルーニーが復帰を果たし、チームメートの歓迎のコメントをチーム公式HPが伝えている。

 初めてキャプテンを務めたダレン・フレッチャーは「ウェインはトップ下のポジションを楽しんでいた。ボールの受け手として、それに左右に広がる動きも多かったし、自分の経験を上手く活かしていた。創造性は素晴らしいし、プレーに対する熱意も高い」とプレーを称賛している。

 また、58分に2点目となるゴールを決めたトム・クレヴァリーは「ウェイン・ルーニーとダレン・フレッチャーの2人が戻ってきて嬉しい。フレッチはビッグゲームに強いし、ウェインも素晴らしいパフォーマンスだった。チームは負傷に苦しめられて不運な面もあるが、それでもユナイテッドのチームレベルは落ちない。チーム内の競争は激しいけれど、結果を残せているから良いと思う」と語っている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
93pt
トッテナム
86pt
マンチェスター・C
78pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る