2016.07.29

田中亜土夢が「自分でもびっくり」の先制弾…勝ち越し点も演出しEL先勝に貢献

田中亜土夢
HJKヘルシンキに所属するMF田中亜土夢(写真は2015年4月のもの) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ(EL)予選3回戦ファーストレグが28日に行われ、IFKヨーテボリ(スウェーデン)とMF田中亜土夢の所属するHJKヘルシンキ(フィンランド)が対戦した。

 試合は前半をスコアレスで折り返して迎えた47分、ヘルシンキの先制で動く。パスを受けた田中が、ペナルティエリア内中央へ進入。落ち着いて切り返しで相手DFをかわし、左足シュートをゴール右隅に突き刺した。

 その後、ヘルシンキは73分にヨーテボリFWエミル・サロモンソンにゴールを許して同点に追いつかれる。だが直後の75分、田中のアシストからFWアルフレド・モレロスが右足シュートを決めて勝ち越しに成功。これが決勝点となり、ヘルシンキはアウェーで2-1の勝利を収めた。

 なお、1ゴール1アシストの記録した田中は77分までプレー。試合後には自身の公式ツイッター(@atomini98)で「素晴らしい勝利&1G1A。あんなに落ち着いて決めたゴールは久しぶりで自分でもびっくり」と勝利を喜んだ。

 セカンドレグは8月4日にヘルシンキのホームで行われる。

【スコア】
IFKヨーテボリ 1-2 HJKヘルシンキ

【得点者】
0-1 47分 田中亜土夢(ヘルシンキ)
1-1 73分 エミル・サロモンソン(ヨーテボリ)
1-2 75分 アルフレド・モレロス(ヘルシンキ)

欧州順位ランキング

チェルシー
78pt
トッテナム
74pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ライプツィヒ
62pt
ドルトムント
56pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
78pt
レアル・マドリード
78pt
アトレティコ・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ローマ
75pt
ナポリ
71pt
欧州順位をもっと見る