サッカーゲームキングジャック6月号
2016.03.18

マンUがEL敗退…リヴァプール、コウチーニョの技あり弾で引き離し8強入り

コウチーニョ
ELマンU戦で同点ゴールを挙げたコウチーニョ(右から2人目)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦セカンドレグが17日に行われ、マンチェスター・Uとリヴァプールが対戦した。

 ファーストレグは敵地で0-2の敗戦を喫したマンチェスター・U。前ラウンドでも、ミッティラン(デンマーク)相手にアウェーでのファーストレグを1-2で落としたが、ホームでのセカンドレグで5-1の大勝を収めて、逆転でベスト16進出を果たしていた。今試合も、宿敵リヴァプールをホームのオールド・トラッフォードに迎えて逆転突破を狙う。先発メンバーには、アントニー・マルシャル、フアン・マタ、マーカス・ラッシュフォードらが名を連ねた。

 対してリヴァプールは、ホームのアンフィールドで行われたファーストレグで2-0の快勝。プレミアリーグで今シーズンを含めて4連敗を喫していたマンチェスター・U相手に勝利を収めた。2点リードで迎えるセカンドレグは、ベスト8進出に向けてライバルのホームで連勝を狙う。先発メンバーには、ダニエル・スタリッジ、フィリペ・コウチーニョ、ジョーダン・ヘンダーソンらが入った。

 試合が動いたのは32分、マンチェスター・Uが先制に成功する。マルシャルがエリア内左で仕掛けると、ナサニエル・クラインに倒されてPKを獲得。自らキッカーを務めたマルシャルが落ち着いてゴール左に蹴り込み、先制点を挙げた。失点を喫したリヴァプールは35分、エリア右脇でFKを獲得。スタリッジが直接狙うが、シュートはクロスバー直撃で得点には至らない。

 だが45分、リヴァプールが試合を振り出しに戻す。コウチーニョがエリア内左で相手DFをかわし、深い位置に侵入。角度のないところから、相手GKを見て右足ループシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。前半は1-1で折り返す。

 マンチェスター・Uはギジェルモ・バレラに代えて、アントニオ・バレンシアを投入し、後半を迎えた。59分、マイケル・キャリックが右サイドからアーリークロスを供給。中央のマルアン・フェライニがヘッドで叩きつけるが、シュートはGKシモン・ミニョレにキャッチされた。62分にはマルコス・ロホを下げて、マッテオ・ダルミアンを投入。一方のリヴァプールも68分にスタリッジを下げて、ディヴォック・オリジを送り出す。

 マンチェスター・Uは70分、キャリックに代えて、バスティアン・シュヴァインシュタイガーを投入。リヴァプールも71分、ヘンダーソンを下げて、ジョー・アレンを入れた。直後の72分、マンチェスター・Uは右サイドのパス交換から、ラッシュフォードがエリア内右に抜け出してマイナスの折り返し。中央のフェライニが右足で合わせるが、枠を捉えられなかった。一方のリヴァプールは78分、コウチーニョがエリア手前中央で右足を振り抜くが、強烈なシュートはGKダビド・デ・ヘアに弾き出された。

 試合はこのまま1-1で終了し、マンチェスター・Uは2試合合計1-3でラウンド16敗退。宿敵を下したリヴァプールが、ベスト8へ名乗りを上げた。

 準々決勝は4月7日にファーストレグが、同14日にセカンドレグが開催される予定。組み合わせ抽選会は今月18日に行われる。

【スコア】
マンチェスター・U 1-1 (2試合合計:1-3)リヴァプール

【得点者】
1-0 32分 アントニー・マルシャル(PK)(マンチェスター・U)
1-1 45分 フィリペ・コウチーニョ(リヴァプール)

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る