2016.03.16

ギュンドアンがチーム練習復帰も…ELトッテナム戦は出場回避か

ギュンドアン
ドルトムントに所属するドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアン [写真]=Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは、17日に行われるヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦セカンドレグで、敵地ホワイト・ハート・レーンにてトッテナムと対戦する。負傷離脱していたドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンは15日、チーム練習復帰を果たした。ドイツ誌『kicker』日本語版が報じた。

 ファーストレグに向けた練習中に、足に打撲を抱えたギュンドアンは、13日に行われたブンデスリーガ第26節のマインツ戦も欠場を余儀なくされていた。同選手はすでにチーム練習に復帰しているが、ファーストレグで3-0と勝利を収めていること、さらにトッテナムが2位につけるプレミアリーグに集中する状況にあることも踏まえ、トーマス・トゥヘル監督がリスクを冒してまで起用する必要はないだろう。仮に出場するにしても、途中からの出場になることが予想される。

 さらにマインツ戦で大腿部に打撲を受けたドイツ代表DFエリック・ドゥルムは軽いランニングをこなしており、こちらもギュンドアンとともに出場が疑問視されている。ファーストレグで負傷した同代表MFスヴェン・ベンダーについては、まだ時期尚早だ。一方でチーム練習参加を見合わせたガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンについては、負傷を抱えたというわけではなく、あくまで体をいたわっての判断とのこと。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る