2016.03.10

リヴァプールとマンUが激突のEL…UEFAが宿泊規定に例外措置

ファン・ハール、クロップ
EL決勝T2回戦で対戦する両指揮官 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 10日に行われるヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦ファーストレグで、リヴァプールがマンチェスター・Uをホームに迎える。UEFA(欧州サッカー連盟)の規定によると、アウェーチームは通常、ホームチームの本拠地から27マイル(約43.5キロメートル)以内の宿泊場所に前日入りしなければならないが、今回は両クラブの本拠地間の距離が近いため、例外措置が取られるようだ。イギリス紙『デイリーメール』が9日付で伝えている。

 イングランド北部に位置するマンチェスター市とリヴァプール市との距離はわずか34マイル(約54.7キロメートル)である。UEFAが規定する距離よりも約10キロメートルほど遠いが、同連盟は今回、例外措置を取る模様だ。マンチェスター・Uは試合前日の夜、マンチェスター市のホテルに宿泊することが許されると報じられている。マンチェスター・Uの選手は9日、マンチェスター市西部にある練習場で練習を終えた後にホテルに向かい、試合当日の10日午後にリヴァプールに向けて出発することになるようだ。

 なお、17日に行われるセカンドレグでは、アウェーのリヴァプールの選手たちはマンチェスター市のホテルに宿泊するとみられている。

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る