2012.12.09

モンテレイが蔚山に快勝、チェルシーの待つ準決勝へ/クラブW杯

準決勝に駒を進めたモンテレイ

『TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2012』の準々決勝が9日に行われ、アジア代表の蔚山現代と北中米カリブ王者のモンテレイが対戦した。

 試合は9分に早くも動く。セサル・デルガドが左サイドへパスを送ると、アルド・デ・ニグリスが中央へ折り返し、ヘスス・コロナが決めてモンテレイが先制する。

 その後も、モンテレイがボールを支配し、優勢に試合を進める。蔚山も24分に右サイドのFKから長身FWのキム・シンウクがフリーで合わせる場面があったが、ヘディングはミートできなかった。前半は、1-0でモンテレイがリードして折り返す。

 後半に入り、1点を追いかける蔚山はサイド攻撃やセットプレーから状況の打開を試みるが、得点を挙げることはできず。

 モンテレイは77分に、ゴール前のエリア中央でデルガド、コロナ、デ・ニグリスと細かくパスをつなぎ、最後はデルガドが冷静に決めて、リードを2点に広げる。84分にもワルテル・アジョビのパスを受けたデルガドがペナルティエリア内でDFをかわして、ネットを揺らし、ダメ押しとなる得点を決めた。

 蔚山は、88分にイ・グノがミドルシュートを決めて、一矢報いたが、試合はそのまま終了し、北中米カリブ王者のモンテレイが3-1でアジア王者の蔚山に勝利した。

 なお、勝利したモンテレイは、13日にヨーロッパ王者チェルシーと対戦する。

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る