2019.03.14

「恥ずべきこと」…VARと審判団を過剰批判したネイマール、UEFAが調査を実施

ネイマール
UEFAはネイマールのコメントについて調査を実施するようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 UEFA(欧州サッカー連盟)はパリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールのコメントについて調査を実施している。13日にイギリスメディア『BBC』が報じた。



 2月12日に敵地で行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)ファーストレグを2-0で制していたパリ・サンジェルマンは、6日に行われたセカンドレグでまさかの敗北。2試合合計スコアは3-3となり、アウェイゴール差で上回ったマンチェスター・Uがベスト8進出を決めた。

 右足第5中足骨の負傷でマンチェスター・U戦を欠場していたネイマールは、試合後に自身の公式インスタグラムを更新。「これは恥ずべきことである。サッカーを理解していない4人がモニターに映るスローモーション動画を見ているだけだ。背中を向けている選手がどうやって手でボールを止めるんだよ?」と不満を露にした。現在この投稿はすでに削除されている。

 UEFAはこのコメントを問題視。現在調査を実施しており、ネイマールは処分が言い渡されることが予測される。一部メディアには3試合の出場停止処分が科されると伝えられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る