2019.03.07

マンU、ルカク2発&ラッシュフォード弾で劇的逆転突破!…PSGは痛恨PK献上で敗退

マンチェスター・Uが劇的逆転突破で5年ぶりのベスト8進出を決めた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが6日に行われ、マンチェスター・Uがアウェイでパリ・サンジェルマン(PSG)に3-1で勝利。2試合合計3-3とし、アウェイゴール差でベスト8進出を決めた。


 ファーストレグはPSGが敵地で2-0の快勝。ホームでのセカンドレグでもエースのネイマールを負傷で欠くが、エディンソン・カバーニはベンチに復帰した。一方のマンチェスター・Uはアレクシス・サンチェス、アントニー・マルシャルら負傷者が続出しており、さらにファーストレグで退場となったポール・ポグバも出場停止処分で欠場。スタメンにはアンドレス・ペレイラ、スコット・マクトミネイ、フレッジらが名を連ねた。

 敵地で2点以上が必要なマンチェスター・Uは開始2分、ロメル・ルカクが相手の中途半端なバックパスをカット。そのままGKをかわして無人のゴールに流し込み、幸先良く先制に成功した。だが、PSGも12分、ペナルティエリア右に抜け出したキリアン・ムバッペの折返しを、ファーでフリーのフアン・ベルナトが合わせて、すぐさま同点に追いつく。

 それでもマンチェスター・Uは30分、マーカス・ラッシュフォードがエリア前左強烈な無回転ミドルシュート。GKジャンルイジ・ブッフォンが弾いたボールをルカクが押し込み、勝ち越して試合を折り返した。

 PSGは56分、アンヘル・ディ・マリアがエリア左に抜け出してループでゴールネットを揺らすがオフサイド。84分にはムバッペがエリア内に抜け出したが、バランスを崩してGKデ・ヘアにセーブされた。

 マンチェスター・Uは90分、ディオゴ・ダロトがエリア手前右から強烈なミドルシュートを放つと、DFプレスネル・キンペンべにブロックされた。しかしビデオ判定の結果、キンペンべのハンドが認められてPKを獲得。これをラッシュフォードがゴール左に突き刺して追加点を奪った。試合はこのまま終了し、マンチェスター・Uがアウェイゴール差でベスト8へ逆転突破を果たした。

 準々決勝以降の組み合わせ抽選会は15日に行われる。

【スコア】
パリ・サンジェルマン 1-3(2試合合計:3-3) マンチェスター・U

【得点者】
0-1 2分 ロメル・ルカクマンチェスター・U
1-1 12分 フアン・ベルナト(PSG)
1-2 30分 ロメル・ルカクマンチェスター・U
1-3 90+4分 マーカス・ラッシュフォード(PK/マンチェスター・U

【スターティングメンバー】
マンチェスター・U(4-4-2)
デ・ヘア;バイリー(36分 ダロト)、スモーリング、リンデロフ、ショー;ヤング(87分 グリーンウッド)、マクトミネイ、フレッジ、ペレイラ(80分 チョン);ルカク、ラッシュフォード

パリ・サンジェルマン(4-2-3-1)
ブッフォン;ケーラー(70分 パレデス)、T・シウヴァ、キンペンべ、ベルナト;マルキーニョス、ヴェラッティ;D・アウヴェス(90+5分 カバーニ)、ドラクスラー(70分 ムニエ)、ディ・マリア;ムバッペ

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング