2018.03.14

5得点で先勝、CL8強へ圧倒的有利のバイエルン…指揮官は累積警告に注意

ハインケス
ベシクタシュ戦の前日会見に臨んだハインケス監督 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 14日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグのベシクタシュ(トルコ)戦を前に、バイエルン(ドイツ)のユップ・ハインケス監督が会見に出席。アウェイゲームに向けて抱負を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 バイエルンはホームでのファーストレグで5-0と圧勝し、圧倒的に有利な状況で敵地へ乗り込む。ハインケス監督は「このチームには経験豊富な選手が数多くいる。安心できる点差がついていたとしても、常に最高に集中した状態で試合に臨まなくてはならない。ファーストレグの結果に左右されることなく、常に勝利を求めていかなければならないんだ」と、プロとしての姿勢を強調。以下のように続けた。

「自分の経験上、チャンピオンズリーグで何が求められるかは理解している。我々はブンデスリーガで圧倒的な強さを誇っていて、2位に大きな勝ち点差をつけている。それでも我々は全ての試合に真剣に向き合っていて、平日にはハードワークを行っている。選手たちはトレーニングの内容をピッチで再現しようと努力しているが、時間がかかるプロセスであり、まだ終わってもいない」

 さらにハインケス監督は、累積警告で準々決勝ファーストレグの出場停止を避ける必要性にも言及した。

「選手たちに特に注意するつもりだ。規律正しいプレーをしなければならないし、挑発されてはいけない。ただ、すでにイエローカードを2枚出されているからといって、それを理由に温存したりはしない」

 準々決勝進出は決定的とも言える状況だが、バイエルンは敵地でどのような戦いを見せるだろうか。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る