2017.12.07

キーン氏がリヴァプールに警鐘…CLで2度の大勝にも「大きな試合はまだ」

リヴァプール
「まだ大きな試合はない」とキーン氏はリヴァプールに警鐘を鳴らした [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 現役時代、マンチェスター・Uやアイルランド代表などで活躍したMFロイ・キーン氏がリヴァプールに対し、警鐘を鳴らした。イギリス紙『デイリーミラー』が6日付で報じた。

 現在、イギリステレビ局『ITV』で解説者を務めるキーン氏は、チャンピオンズリーグ(CL)のグループEを首位で突破したリヴァプールに対し、まずは「彼らは現時点で優れたチームとなっている。楽しむために得点を挙げ、昨夜は快適な夜となった」と、グループステージ第6節のスパルタク・モスクワ戦での勝利を称えた。

 だが、これまでも歯に衣着せぬ物言いで持論を展開してきたキーン氏の主張はここで終わらなかった。

 グループEには、ポルト、マリボル、スパルタク・モスクワと比較的突破が容易なグループにいることを強調。実際、第3節のマリボル戦でも今節同様に7-0と大勝を収めており「彼らの攻撃陣は多くのゴールを決めることを楽しんだが、リヴァプールにとって大きな試合はまだ行われていない。これらのチームが小さいチームと考えられているのは明らかだ。彼らはまだ誰も倒していない」と、決勝トーナメントが本番だと語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る