2017.12.07

リヴァプールが大勝で首位突破…セビージャ、ポルトらも決勝T進出/CL・GS最終節

チャンピオンズリーグ・グループステージ第6節2日目が行われた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第6節の2日目(グループE~H)が6日に各地で行われた。

 グループEではリヴァプールがスパルタク・モスクワをホームに迎え、大勝で首位通過を決めた。開始4分にMFフィリペ・コウチーニョのPK弾で先制すると、15分にコウチーニョ、19分にFWロベルト・フィルミーノが追加点を挙げ、前半3点リードで折り返す。後半に入っても勢いは止まらず、47分にFWサディオ・マネ、50分にコウチーニョ、76分に再びマネ、86分にFWモハメド・サラーが得点し、7-0の大勝を収めた。

 グループF首位のマンチェスター・Cは6連勝を逃した。2位シャフタールとのアウェイ戦で、26分にMFベルナルジ、32分にDFイスマイリーにゴールを奪われると、反撃は後半アディショナルタイム2分にFWセルヒオ・アグエロがPKで決めた1点のみ。1-2の敗戦で今大会初黒星を喫した。マンチェスター・Cはすでに首位突破を決めていたため、勝利したシャフタールが2位の座を確保した。

 グループGは首位通過を決めているベジクタシュがライプツィヒに2-1で勝利し、無敗での突破を決めた。CL初出場のライプツィヒは3位でヨーロッパリーグ(EL)に回ることが決まった。一方、2位のポルトはモナコに5-2で勝利し、決勝トーナメント進出。昨シーズン4強のモナコは未勝利で4位に終わり、欧州大会からの敗退が決定した。

 グループHは、すでにベスト16進出を決めている2チームが勝利した。ホームにアポエルを迎えたトッテナムは、20分にFWフェルナンド・ジョレンテ、37分にFWソン・フンミン、80分にMFジョルジュ・ケヴィン・エンクドゥがゴールを決めて3-0で快勝。レアル・マドリードはホームでMF香川真司が所属するドルトムントと対戦し、3-2で競り勝って白星でグループステージを終えた。

 なお、決勝トーナメントの組み合わせ抽選会は11日に行われる。

■CL・GS第6節結果
▼グループE
リヴァプール 7-0 スパルタク・モスクワ
マリボル 1-1 セビージャ

▼グループF
シャフタール 2-1 マンチェスター・C
フェイエノールト 2-1 ナポリ

▼グループG
ポルト 5-2 モナコ
ライプツィヒ 1-2 ベジクタシュ 

▼グループH
トッテナム 3-0 アポエル
レアル・マドリード 3-2 ドルトムント

■CL・GS第6節順位(E〜H組)
▼グループE
1位 リヴァプール(勝ち点12/得失点差17)
2位 セビージャ(勝ち点9/得失点差0)
=======決勝トーナメント進出=======
3位 S・モスクワ(勝ち点6/得失点差-4)
=======ヨーロッパリーグ進出=======
4位 マリボル(勝ち点3/得失点差-13)

▼グループF
1位 マンチェスター・C(勝ち点15/得失点差9)
2位 シャフタール(勝ち点12/得失点差0)
=======決勝トーナメント進出=======
3位 ナポリ(勝ち点6/得失点差0)
=======ヨーロッパリーグ進出=======
4位 フェイエノールト(勝ち点3/得失点差-9)

▼グループG
1位 ベジクタシュ(勝ち点14/得失点差6)
2位 ポルト(勝ち点10/得失点差5)
=======決勝トーナメント進出=======
3位 ライプツィヒ(勝ち点7/得失点差-1)
=======ヨーロッパリーグ進出=======
4位 モナコ(勝ち点2/得失点差-10)

▼グループH
1位 トッテナム(勝ち点16/得失点差11)
2位 レアル・マドリード(勝ち点13/得失点差10)
=======決勝トーナメント進出=======
3位 ドルトムント(勝ち点2/得失点差-6)
=======ヨーロッパリーグ進出=======
4位 アポエル(勝ち点2/得失点差-15)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る