2017.06.13

UEFA、CLとELで計5部門の個人賞を新設…監督とメディアが投票

レアルが史上初の連覇を果たしたCLでは、個人賞4部門が新設された [写真]=UEFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 UEFA(欧州サッカー連盟)は13日、チャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)における個人賞を新たに5部門創設すると発表した。公式HP『UEFA.com』が伝えている。

 UEFAの発表によると「2016-17シーズンにUEFA主催クラブ大会で活躍した選手たちの功績を称えることを目的」とし、新たに5部門の個人賞を制定するという。既存の男子および女子のUEFA年間最優秀選手賞とともに、8月末にモナコで受賞者に手渡される。

 新設された個人賞は以下のとおり。投票者は、2016-17シーズンのCL、ELのグループステージに出場したクラブの監督、さらに欧州スポーツメディア(ESM)グループがUEFA加盟各協会から1人ずつ選んだ55人のジャーナリストで構成される。監督については、自らが率いるチームの選手に投票することが禁じられている。

・2016-17シーズンのCL最優秀GK賞
・2016-17シーズンのCL最優秀DF賞
・2016-17シーズンのCL最優秀MF賞
・2016-17シーズンのCL最優秀アタッカー賞

(以上4賞は8月24日に行われるCLグループステージの組み合わせ抽選会で贈呈される)

・2016-17シーズンのEL最優秀選手賞
(8月25日に行われるELグループステージの組み合わせ抽選会で贈呈される)

 なお、新設された5部門の個人賞は8月4日に候補者が発表される予定となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
10pt
ハノーファー
10pt
バイエルン
9pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
セビージャ
10pt
レアル・ソシエダ
9pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
インテル
12pt
欧州順位をもっと見る