2016.03.18

CLベスト8の対戦カードが決定…連覇目指すバルサの相手はアトレティコ

CL準々決勝の組み合わせが決定した
サッカー総合情報サイト

 2015-16シーズンのチャンピオンズリーグ準々決勝の組み合わせ抽選会が18日に行われた。

 1992-93シーズンに大会名がチャンピオンズリーグに変更されて以降、史上初の大会連覇を狙うバルセロナはアトレティコ・マドリードとの対戦が決定。昨シーズン準優勝のユヴェントスを下したバイエルンはベンフィカと対戦する。

 その他にも、初のベスト8進出を果たしたマンチェスター・Cはパリ・サンジェルマンと対戦。レアル・マドリードは初の準々決勝を戦うヴォルフスブルクとの対戦が決定した。
 
 準々決勝のファーストレグは4月5日と6日、セカンドレグは同12日と13日に開催される。

 組み合わせは以下のとおり。(左がファーストレグホーム)

ヴォルフスブルク(ドイツ) vs レアル・マドリード(スペイン)
バイエルン(ドイツ) vs ベンフィカ(ポルトガル)
バルセロナ(スペイン) vs アトレティコ・マドリード(スペイン)
パリ・サンジェルマン(フランス) vs マンチェスター・C(イングランド)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る