2016.03.16

ユーヴェに大打撃…得点源ディバラら主力3名がCLバイエルン戦欠場

マルキージオ、ディバラ、キエッリーニ
マルキージオ、ディバラ、キエッリーニ(左から)がバイエルン戦欠場 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 16日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグで、バイエルンとユヴェントスが対戦する。

 ファーストレグを2-2で終え、敵地でのセカンドレグで準々決勝進出を目指すユヴェントスだが、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラとイタリア代表MFクラウディオ・マルキージオ、同DFジョルジョ・キエッリーニが同試合を欠場することが決まった。『UEFA.com』が伝えている。

 ディバラは、15日に行われたトレーニングで左足ふくらはぎを負傷。トレーニングを早めに切り上げ、精密検査を受けた。診断の結果、筋肉の損傷は回避されたものの筋肉疲労が確認され、バイエルン戦の招集メンバーから外れることとなった。また、ユヴェントスは14日のトレーニングで負傷したマルキージオ、キエッリーニが招集外となっており、主力3選手を欠いてアウェーでのセカンドレグに臨むこととなった。

 一方、出場が危ぶまれていたクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチは招集メンバーに名を連ねている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
29pt
ミラン
29pt
欧州順位をもっと見る