2016.02.17

復調のローマがジダン監督CL初陣のレアルを迎え撃つ…UEFA先発予想

romareal
CLで対戦するローマ(上)とレアル(下)[写真]=AS Roma via Getty Images, Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメントがついに開幕。17日に行われる1回戦ファーストレグでローマとレアル・マドリードが対戦する。UEFA(欧州サッカー連盟)が16日に同試合の予想先発メンバーを公式サイト『UEFA.com』に掲載した。

 今シーズン途中で監督交代劇を演じた両チーム。レアル・マドリードは1月4日に、約半年で解任となったラファエル・ベニテス前監督の後任としてジネディーヌ・ジダン新監督を迎えた。その10日後の同14日、ローマは2013年から率いていたリュディ・ガルシア前監督の後任として、ルチアーノ・スパレッティ監督が2009年以来の復帰を果たした。両チームが対戦した最後の公式戦は8シーズン前のCL決勝トーナメント1回戦で、スパレッティ監督率いるローマが2試合とも2-1で勝利していた。

 第1戦をホームで迎えるローマは、スパレッティ監督就任後、セリエAで1分け1敗のスタートを切ったが、その後は4連勝と調子を上げてきた。同監督も前日会見で「次のラウンドに行けるチャンスはお互いに五分五分だろう。進歩の度合いを確かめたい。正しい道を進んでいるかどうか確認するにはパーフェクトな試合だ」とコメントし、真価が問われる一戦に意気込んだ。

 予想先発メンバーには、イタリア代表MFアレッサンドロ・フロレンツィ、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表のMFミラレム・ピアニッチとFWエディン・ジェコらが入った。また、イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシはスタメン入りが予想されているものの、ふくらはぎの負傷で欠場する可能性もある。元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティとギリシャ代表DFヴァシリス・トロシディスも負傷で欠場が見込まれている。

 対してレアル・マドリードは指揮官交代後、リーガ・エスパニョーラで5勝1分けの無敗。6試合で合計23得点を挙げて好調を維持している。初めてCLの試合で指揮を執るジダン監督は、「CLとリーガは違うし、ローマはサッカーをよく知っている素晴らしいチームだ」と警戒心を高めつつ、「CLは私にとっても、クラブや選手にとっても特別な大会だ。難しい試合になると思うが、この1週間しっかり練習し、準備は万端だ」と意気込みを語った。

 予想先発メンバーには、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ、フランス代表FWカリム・ベンゼマらが名を連ねた。一方で、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルとポルトガル代表DFペペは負傷欠場。ブラジル代表マルセロは先発入りが予想されているが、肩の負傷のため欠場の可能性もある。

『UEFA.com』による予想先発メンバー

□ローマ

▽GK
ヴォイチェフ・シュチェスニー

▽DF
アントニオ・リュディガー
ダニエレ・デ・ロッシ
コンスタンティノス・マノラス

▽MF
アレッサンドロ・フロレンツィ
ミラレム・ピアニッチ
セイドゥ・ケイタ
ラジャ・ナインゴラン
リュカ・ディニュ

▽FW
モハメド・サラー
エディン・ジェコ

■レアル・マドリード

▼GK
ケイロル・ナバス

▼DF
マルセロ/ダニエル・カルバハル
ラファエル・ヴァラン
セルヒオ・ラモス
ダニーロ

▼MF
ルカ・モドリッチ
トニ・クロース
イスコ

▼FW
ハメス・ロドリゲス
カリム・ベンゼマ
クリスティアーノ・ロナウド

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る