2016.02.17

途中出場の4分後に決勝弾…パリSGカバーニ「ものすごく最高な夜」

カバーニ
16日のCLチェルシー戦で決勝点を挙げたパリSGのカバーニ(中央)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンは、16日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでチェルシーと対戦し、2-1の勝利を収めた。決勝点を挙げたウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの試合後コメントをフランス紙『レキップ』が伝えた。

 カバーニは、1-1で迎えた74分にブラジル代表MFルーカス・モウラとの交代で途中出場。すると78分に、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアのスルーパスから値千金の決勝ゴールを挙げて、2-1の勝利に大きく貢献した。

 試合後、フランスメディア『beIN SPORT』のインタビューに応じたカバーニは、「ものすごく最高な夜だ。試合はとても良かったよ。僕らアタッカー陣は美しい攻撃でゴールを奪い、チームをよみがえらせた」とコメント。約2週間ぶりの得点に、「あのゴールはとても重要なものだ。最近、難しい時期が続いていたが、いい方向へ変えていくためにハードワークしている」と語り、さらなる活躍を誓った。

 セカンドレグは3月9日にチェルシーのホームで開催。パリSGは次戦、20日にリーグ・アン第27節でランスと対戦する。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
39pt
ライプツィヒ
36pt
ヘルタ・ベルリン
30pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
40pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る