2016.02.16

国内無敵のパリSGと1年前のリベンジ狙うチェルシーが激突…CL予想先発

パリSGとチェルシーは昨季も決勝T1回戦で対戦した [写真]=VI-Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 欧州最強クラブの座を懸けた熱戦がいよいよ再開する。16日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグでパリ・サンジェルマンとチェルシーが対戦。UEFA(欧州サッカー連盟)が15日に同試合の予想先発メンバーを公式サイト『UEFA.com』に掲載した。

 3シーズン続けて決勝トーナメントで対戦する両チーム。昨シーズンも決勝トーナメント1回戦で激突し、2試合合計3-3のアウェーゴール差でパリSGに軍配が上がっていた。

 パリSGは今シーズンのフランス国内で33試合無敗。CLでも昨年11月3日に行われたグループステージ第4節のレアル・マドリード戦で敗れただけで、チームを率いるローラン・ブラン監督も「この大会を制覇できるポテンシャルを持っている」と自信を伺わせている。

 予想先発メンバーには、エースのスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア、イタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティらが名を連ねた。その一方で、コートジボワール代表DFセルジュ・オーリエが不適切発言による謹慎処分で欠場。詳細は不明だが移籍が噂されているアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシも不在で、同代表MFハビエル・パストーレもハムストリング負傷で欠場が見込まれている。

 チェルシーは、昨年12月にフース・ヒディンク監督が就任して以降、公式戦12試合で負けなし。ヒディンク監督も「私たちは成長しているところだ。クオリティーのある選手とともに一歩ずつ改善している」と復調を実感。調子を取り戻してきた昨シーズンのプレミアリーグ王者が1年前のリベンジを狙う。

 予想先発メンバーには、ベルギー代表MFエデン・アザール、スペイン代表MFセスク・ファブレガス、ブラジル代表MFウィリアンらが入った。だが、今シーズン定位置を確立したフランス代表DFクルト・ズマが前十字じん帯負傷で6カ月離脱。元イングランド代表DFジョン・テリーもハムストリングとじん帯の負傷で欠場が決まっている。

『UEFA.com』による予想先発メンバーは以下のとおり。(カッコ内は先発する可能性のある選手)

□パリ・サンジェルマン

▽GK
ケヴィン・トラップ

▽DF
マルキーニョス(グレゴリー・ファン・デル・ヴィール)
チアゴ・シウヴァ
ダヴィド・ルイス
マクスウェル

▽MF
ブレーズ・マテュイディ
ティアゴ・モッタ
マルコ・ヴェッラッティ(アドリアン・ラビオ)

▽FW
アンヘル・ディ・マリア
ズラタン・イブラヒモヴィッチ
エディンソン・カバーニ

■チェルシー

▼GK
ティボー・クルトワ

▼DF
セサル・アスピリクエタ
ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ
ガリー・ケーヒル
ババ・ラーマン

▼MF
セスク・ファブレガス
ジョン・オビ・ミケル
エデン・アザール
ウィリアン
ペドロ・ロドリゲス

▼FW
ジエゴ・コスタ

欧州順位ランキング

チェルシー
60pt
マンチェスター・C
52pt
トッテナム
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
50pt
ライプツィヒ
45pt
ドルトムント
37pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
52pt
バルセロナ
51pt
セビージャ
49pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
63pt
ローマ
56pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る