2016.02.16

ユーヴェ守備陣に朗報…負傷のボヌッチ、CLバイエルン戦は出場可能に

ボヌッチ
CLバイエルン戦での復帰が見込まれるボヌッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが、23日に開催されるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのバイエルン戦に出場できる見通しであることがわかった。イタリア紙『トゥットスポルト』が15日に報じている。

 ボヌッチは、13日に行われたセリエA第25節ナポリ戦に先発出場したが、52分に右太ももを負傷。U-21イタリア代表DFダニエレ・ルガーニとの途中交代を強いられていた。

 報道によると、ボヌッチは検査の結果、打撲と診断された。19日に開催されるセリエA第26節ボローニャ戦は大事を取って欠場する可能性もあるが、23日のバイエルン戦には出場できる見通しとなった。

 ユヴェントスは、イタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニがふくらはぎの負傷で全治20日と診断。また、ウルグアイ代表DFマルティン・カセレスがアキレス腱を負傷して長期離脱を強いられており、センターバックに負傷離脱者が相次いでいる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る