2016.02.16

ローマのペロッティ、CLレアル戦へ抱負「驚きをもたらす力がある」

ペロッティ
レアル戦への抱負を語ったペロッティ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 17日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、ローマとレアル・マドリードが対戦する。ホームでの一戦を前に、ローマのアルゼンチン代表MFディエゴ・ペロッティが意気込みを語った。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が15日に報じている。

 今冬の移籍市場でジェノアからローマにレンタル移籍で加入したペロッティは、「とても偉大なクラブと対戦するということを、自分たちはわかっている。レアル・マドリードは、バイエルンやバルセロナと同じようにチャンピオンズリーグの優勝候補だ。しかし、(スタディオ)オリンピコでプレーするのは決して簡単なことではない」と、レアル・マドリードが強敵であることを認めつつ、ホームでの戦いに自信を見せた。

 そして「自分たちには、驚きの結果をもたらすことができるだけの力がある。中盤で相手にプレッシャーを与える必要があるだろう。彼らから酸素を奪い、素早くカウンターを仕掛けなければならない」と、中盤での戦い方が鍵を握ると展望している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る