2016.02.10

ベイル、ジダン監督CL初陣のローマ戦を欠場か…ケガ再発の可能性

ベイル
リハビリを行うレアルMFベイル [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するウェールズ代表MFギャレス・ベイルが、17日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグのローマ戦を欠場する見込みだと、スペイン紙『マルカ』が9日に報じた。

 ベイルは、1月17日に行われたリーガ・エスパニョーラ第20節のスポルティング・ヒホン戦で先発出場。開始7分に先制点を挙げたものの、前半終了間際に右足のヒラメ筋を負傷し、ハーフタイムに途中交代していた。当時は約3週間の離脱を強いられ、1カ月後の同ローマ戦で復帰することが期待されていた。

 同紙によると、順調な回復を見せていた同選手だが、今週行った砂の上での練習を途中で切り上げたため、ケガが再発した可能性があるという。

 ベイルは今シーズンの公式戦17試合に出場し13ゴールを挙げて攻撃陣をけん引。離脱が長引くこととなれば、初のCLに臨むジネディーヌ・ジダン新監督にとって大きな痛手となる。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
10pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
ビルバオ
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
ローマ
10pt
欧州順位をもっと見る