2015.05.07

古巣凱旋も大敗を喫したペップ監督「メッシに才能を見せつけられた」

グアルディオラ
バイエルンを率いるグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝ファーストレグが6日に行われ、バイエルンは敵地でバルセロナと対戦し0-3で敗れた。試合後、チームを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督がインタビューに応え、クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 グアルディオラ監督にとっては、古巣バルセロナの本拠地カンプ・ノウへの凱旋となった今回の一戦。しかし、結果は0-3の完敗となり、決勝進出へかなり厳しい状況に追い込まれた。

 試合を振り返り、同監督は「我々は長い時間よくやっていたのだが、(リオネル・)メッシにその才能を見せつけられてしまった」と、教え子でもあるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに2ゴールを許したことを悔やんだ。

 続けて「たくさんのパスを回し、試合をコントロールしたかった。バルセロナから可能な限りボールを離しておきたかった。そして実際、我々はそれができていたのだが、単純にメッシが違いを生み出した」と、この試合における戦術の意図を明かしたが、それもメッシの個人技によって破られてしまったと分析している。

 また、後半アディショナルタイムにカウンターからブラジル代表FWネイマールにゴールを許し、決定的な3点目を決められてしまった。これについては「3点目が決まってしまったのは残念だ。これでセカンドレグが難しくなったよ」と、痛恨の失点だったと述べた。

 それでも決勝進出の望みを捨てておらず、「しかし、当然のことながらハードワークしてセカンドレグでの勝利を目指す」とホームで行なわれる第2戦での巻き返しを誓っている。

 セカンドレグは、12日にバイエルンのホームであるアリアンツ・アレーナで行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る