FOLLOW US

ミラン、難所“セルティック・パーク”を攻略して公式戦8試合ぶり勝利

チーム3点目を決めたバロテッリ(左) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節が26日に行われ、グループHではセルティックとミランが対戦した。

 公式戦7試合勝利から遠ざかっているミランは、本拠地“セルティック・パーク”で強さを発揮するセルティックとのアウェーゲームに臨む。試合が動いたのは13分。ミランは右CKを得ると、ゴール前でフリーとなっていたカカがヘディングを決め、先制に成功。前半を1点リードして折り返す。

 後半に入り47分に、セルティックはチャンスを迎え、FKの流れからビルヒル・ファン・ダイクがゴール前でGKと1対1の状態でボレーシュートを放つが、ボールは正面を突いてしまい、同点ならず。すると直後の49分にミランは再び右CKから、ファーサイドに流れたボールをアントニオ・ノチェリーノが折り返し、クリスティアン・サパタが押し込んで、追加点を獲得する。

 60分には自陣からリッカルド・モントリーヴォのロングボールに抜け出したマリオ・バロテッリが決めたミランが、3-0でセルティックを下した。

 勝ち点を8に伸ばしたミランはグループ2位をキープ。決勝トーナメント進出を懸けて、12月11日に行われるグループリーグ最終節では、ホームで3位のアヤックスと直接対決を行う。一方、グループステージ敗退が決まったセルティックは、アウェーでバルセロナと対戦する。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA