2013.09.19

CL初ゴールのシャルケ内田篤人「とにかく入ったのでオッケー」

先制点を挙げて祝福される内田篤人 [写真]=千葉格

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節が18日に行われ、グループEでは日本代表DF内田篤人の所属するシャルケとステアウア・ブカレストが対戦。ホームのシャルケが、3-0で快勝した。

 先制点を決めて勝利に貢献した内田篤人は試合後、以下のようにコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

 内田は67分の得点について、「ケヴィン(プリンス・ボアテング)にクロスを出したかった。だから、得点の半分は彼のおかげ。ボールがちょっと長くなりすぎたが、すごくラッキーなことにうまくゴールに入ってくれて」と振り返った。試合についても、「先制する前からボールの支配率は相手よりもずっとよかったけど、チャンスはあまり作れていなかった。でも、その後は呪縛が解けたみたいで、うまくいきました。だから、ゴールが運よく入ったかどうかはどっちでもいい。とにかく入ったのでオッケーです」と続けた。

 また、55分にゴールライン上で相手のシュートをヘディングでクリアしたシーンに関しても言及。「あれは、やっぱり運ですよ。でも、厳しい試合になることは予想していました。ただ、最終的には頑張っただけの結果が出せたし、白星スタートが切れて嬉しい」と語った。

 チャンピオンズリーグの初戦を快勝で終え、今後のリーグ戦への意気込みもコメント。「これからの数週間はリーグ戦でもしっかりと結果を出し、どんどん順位を上げていきたい。でも、次は普通のゴールが決めたいかな」と述べた。

 シャルケは、21日に行われるブンデスリーガ第6節で、ホームにバイエルンを迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る