2014.12.31

元名古屋監督のストイコヴィッチ氏がプレミアリーグでの指揮を希望

ストイコヴィッチ
ストイコヴィッチ氏(左)はプレミアでの指揮を希望していることを明かした [写真]=Getty Images

 元名古屋グランパス監督のドラガン・ストイコヴィッチ氏が、プレミアリーグで指揮を執ることを希望していると明かした。セルビアメディア『telegraf』が報じている。

 セルビアの日刊紙『INFORMER』でのインタビューに応えたストイコヴィッチ氏は、12月に中国の広州富力からオファーを受け、契約直前で破談となったことを明かし、今後について「イングランドでの状況を追っていることは事実」とプレミアリーグでの指揮を望んでいることを明言した。

 ストイコヴィッチ氏は名古屋退団後、度々ロンドンを訪れ、アーセナルやチェルシーの練習を見学しておりプレミアリーグでの指揮に意欲を示していた。また、アーセナルを指揮するアルセーヌ・ヴェンゲル監督が退任の際には、ストイコヴィッチ氏が後を継ぐと英国メディアが報じるなど、アーセナルの後任監督としても注目されている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る