2014.11.15

W杯16強のギリシャFIFAランク187位のフェロー諸島にホームで敗れる

ラニエリ
フェロー諸島に敗れたギリシャ代表のラニエリ監督 [写真]=Getty Images

 14日に行われたユーロ2016予選グループFでギリシャとフェロー諸島が対戦。ギリシャが格下に0-1で敗れた。

 ブラジル・ワールドカップで初のベスト16入りを果たしたギリシャだが、ユーロ予選では3試合で1分け2敗と不調。FIFAランク187位のフェロー諸島をホームに迎えたこの試合では勝利して復調のきっかけをつかみたいところだったが、フェロー諸島のヨアン・エドムンドソンに決勝点を奪われまさかの完封負け。第4節終了時点でグループリーグ最下位に転落した。

 試合後の会見で、ギリシャ代表のクラウディオ・ラニエリ監督は責任を認めたものの、チームを立て直す意欲を見せた。

「この結果には言葉もありません。我々は予選の初勝利を目指していた。しかし、フェロー諸島の方がチャンスを作り出し勝利に相応しい戦いぶりを見せていた。この状態を抜け出すためには、一生懸命に戦うしかない」

 一方、ギリシャサッカー協会のヨルゴス・サリス会長は公式サイトで次のような声明を出し、クラウディオ・ラニエリ監督の解任を示唆した。

「ギリシャ代表チームの敗戦を受け、ギリシャ代表を応援してくれているサポーターの前で、最低の結果を出した監督を任命した責任は私にある。ギリシャサッカー協会はメンバーを招集し、今回の屈辱を繰り返さないために責任を明確にし必要な改革をしていく」

 ギリシャ代表は18日にホームでセルビア代表と親善試合を行う。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
10pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
ビルバオ
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
ローマ
10pt
欧州順位をもっと見る