2012.05.14

マンC優勝に導く劇的ゴールのアグエロ「ファンからの愛を感じた」

 マンチェスター・Cのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは13日のプレミアリーグ最終節QPR戦のロスタイムに劇的な逆転弾を決め、チームを1967-68シーズン以来の優勝に導いた。今シーズンからシティに加入し、チームトップのリーグ23得点をマークしたアグエロが喜びの声をイギリス紙『サン』に伝えている。

 QPR戦を振り返り「間違いなく僕のキャリアの中でも一番重要なゴールとなったね。最後の数秒でタイトルを決めるゴールを挙げた。2度と起こるかわからないよ。QPRは残留のため戦っていた。自陣深く引いていたから、彼らのカウンターアタックが僕らを悩ますことは分かっていた」と苦戦の末、喜びのゴールを決めたことを語っている。

 続けて「試合終了と同時にファンがピッチになだれ込んできた。彼らは僕をつかみ、キスした。ファンからの愛を感じることができた。僕を幸せにしてくれたね。シティに来たときから、みんな僕によくしてくれた。優勝を決めるゴールと歴史を作ったことで彼らに恩返しができたよ。もっとタイトルを獲得するために毎日ベストを尽くすよ。全てはファンが喜ぶようなサッカーをするためだね」とファンの惜しみない愛情に感謝している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る