2018.11.08

日本代表の岡崎慎司選手も所属していたドイツ1部「FSVマインツ05」の指導者が直接指導!ドイツエリート育成トレーニング!

世界でのサッカー留学・フットサル留学のコーディネートとマネジメントをメイン業務とし、スペイン、ドイツ、イングランド、イタリア、モンテネグロのヨーロッパ諸国をはじめ、現在ではアジア諸国へも展開。年間1000名以上の選手の留学をサポートしています。

 日本の育成年代の選手強化を目的とし「ドイツエリート育成トレーニング」を12月22日(土)ZOZO PARK HONDA FOOTBALL AREAで開催する。

 ドイツサッカー協会が育成年代の改革に乗り出してから18年が経ち、メスト・エジル(アーセナル)やトニー・クロース(レアルマドリード)、レロイ・サネ(マンチェスターシティ)など各世代で多くのワールドクラスな選手を輩出し続けている育成大国ドイツ。今回トレーニングを担当するのは日本代表岡崎慎司選手(現レスターシティ)や武藤嘉紀選手(現ニューカッスル)が所属していたドイツ1部FSVマインツ05のU19カテゴリーを担当しているババック氏。マインツU19は現在ドイツの強豪FCバイエルン・ミュンヘンU19が所属するリーグで首位を走っている強豪だ。

 今回はマインツの現役コーチでもあるババック氏にドイツの育成年代で実際に行われるトレーニングを行ってもらいドイツメソッドを体感する。また今回のトレーニングでは優秀選手を選出。
選ばれた選手には来春に行われるドイツキャンプに特待生として招待される特典もある。

育成大国ドイツのメソッドを体感しドイツブンデスリーガへの扉を開け!!

【開催概要】
「ドイツエリート育成トレーニング」
【主催】
株式会社ユーロプラスインターナショナル
【場所】
ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA(千葉市美浜区若葉3丁目2-17)
【日時】
2018年12月22日(土)
【時間】
18時00分~20時00分
※各トレーニング共に受付は30分前から
【参加費】
3,000円(税込)/1名
【参加対象】
現小学3年生~中学1年生
※健康に問題のない方
【内容】
ドイツエリート育成トレーニング
【申込方法】
こちらのメールアドレス≪training@europlus.jp≫までメールをお送りください。
※件名に「ドイツエリート育成トレーニング」、本文に「氏名、ふりがな、住所、電話番号、生年月日、ポジション、所属チーム」を記載の上、メールをお送りください。※PCメールを受信できるように設定変更をお願い致します。
【お問合せ】
03-6804-5928(受付事務局:株式会社ユーロプラスインターナショナル)

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る